てつやの部屋別館

Entries

てつ家の東北地方太平洋沖地震その1

3月11日金曜日。
千葉のダンナの実家に帰省するために
お昼の飛行機に乗りました。
羽田空港に着いたのは2時少し過ぎ。

先に東京に行っていたダンナは、渋谷にいたので
浜松町で会う事に。
私は、発車直前だったモノレールに乗りました。

もうすぐ浜松町という時にモノレールが止まり
「地震なのでしばらく止まります」というアナウンス。
直後に、激しい揺れが!

モノレールは高い位置(高架線かな?)で停止していたので、
かなり揺れました。
モノレールが落ちたらどうしようとか考えてしまった。

しばらくして、のろのろと動き出したので一安心。

後で知ったのですが、私の乗ったモノレールが、
この日浜松町へ着いた最後だったそうです。
1本後だと、大井競馬場でストップだったらしい。
ラッキーだった。

JRも私鉄も止まったので、タクシーは長蛇の列。
でも、大渋滞でタクシーは来ない。
高速も通れなくなっていたらしい。

携帯も通じないので公衆電話も長蛇の列。
でも、つながっている人もいるんだよね~
この差は何なんだろう?

私も公衆電話の列に並び、私の実家とダンナの実家に
今の状況を説明して、
ダンナから電話があった時の伝言を頼む。

ダンナは、山手線目黒駅でとまってしまったらしく、
そこから浜松町まで歩いて来ました。

会えたのは午後6時近く。

当日会えたのは本当にラッキーでした。

続く。
スポンサーサイト

Comment

No title 

高所を走るモノレールの中だったんだ~~怖かったねーー!!
でもソレに乗れたから旦那さんと無事会えたんだもんね。。
この状況で東京でひとりは心細すぎる(T^T)
旦那さんと連絡取れて、会うことができてほんとにラッキーだったねぇてつちゃん。

  • posted by りょぴ 
  • URL 
  • 2011.03/16 17:03分 
  • [Edit]

りょぴちゃんへ 

うん、会えて本当に良かったよ~

自分を落ち着かせるために、モノレールの中で、隣&向かいに座った人に
「怖いね。大丈夫かな」と話しかけたりして(⌒∇⌒)
一緒の車両に外国人グループも乗っていたんだけど、言葉の分からない彼らの方が
怖かっただろうなぁ~
  • posted by てつてつ 
  • URL 
  • 2011.03/17 17:41分 
  • [Edit]

 

よりによって、あの地震のあった日に東京にいたなんて!!
怖かったでしょう?

今更だけど、無事にダーリンと会えてよかったねぇ。

私は、あの日あの時 職場にいました。
ガラス窓がギシギシ言って地震だとわかった瞬間
外へ出てました。

奥まったところに部屋があるので、とにかく外へ出ようと・・
外に出ると、同じように飛び出して来た人が道路にいっぱい。

路駐の車はユサユサ揺れるし
街灯は落ちんばかりにぐらぐらしてるし。
生きた心地がしなかったよ。

でも、チャリ通だから帰りは怖々チャリに乗って帰った覚えが。
帰宅難民にはなりませんでした。
  • posted by まっち 
  • URL 
  • 2011.10/29 21:41分 
  • [Edit]

まっちさんへ 

そうなんです。
滅多に東京に行かないのに。
その時は、こんなに大きな地震だとは思わず
モノレールに乗って高い所に居るから大きく揺れているのだと思ってました。

まっちさんの職場、そんなに奥まった所にあるんですね。
外に出るのも怖い気がするけど、閉じ込められちゃったらもっと怖いですよね。
チャリで帰るのも怖いですよね~

乗り物がすべて止まり、携帯も使えなくなってもダンナと会えたのは
本当にラッキーだったと今でも思っています。
日ごろの行いが良いからかな~(*´艸`*)うふふ
(帰宅難民にはなったけどね)
  • posted by てつてつ♪ 
  • URL 
  • 2011.11/01 21:40分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

てつてつ

Author:てつてつ
ビビリーなダックス
てつやと飼い主のブログです。
前のブログは
てつやの部屋
です。
北海道在住♪

最新記事

最新トラックバック

カウンター