FC2ブログ

Archive [2013年09月 ] 記事一覧

てつやの見てる先には

散歩中。てつや、何を見てるの?あ、あれは!蝦夷リス!!可愛いなぁ~今年はどんぐりが凶作で、全く実がなってないの。去年は地面のどこを見てもどんぐりだらけだったのに。餌不足で大変だろうなぁ。。。頑張って冬支度してね。ヒグマも結構人里に出てきてるみたいだし心配。ナナカマドは豊作っぽいけどこれは食べられないもんねぇ。...

ブフ・ブルギニョン

この間読んだ近藤史恵さんの「タルト・タタンの夢」。下町の小さなフレンチ・レストランのシェフがお客が持ち込む小さな謎を解くお話。そんなちょっとしたミステリーよりも、シェフの作るお料理が美味しそうでそっちの方が印象に残る本でした。大半は作れないけど、簡単なものなら、とブフ・ブルギニョンを作りました。訳すと、牛肉の赤ワイン煮込み肉と野菜を赤ワインで一晩マリネして、ちょっと焼いて後はコトコトコトコト煮込む...

ニョロニョロと水玉

先日、出張に行ったダンナ。どうやら、ニョロニョロに会ったようです。でかっ!その後、水玉の世界に迷い込む。こちらも結構大きそう。真ん中のかぼちゃ(?)の中には入れるらしい。シュールだわ~お土産は駒饅頭。白い方はほんわりお酒の香りで漉し餡。黒い方は黒糖の香りで白餡。どちらも美味しかった♪...

秋の始まり

てつやの散歩場所では少し前から秋模様。ナナカマドくるみ(だと思う物)やトチの実が落ちたりもしています。トチの実は結構人気らしい栗ももうすぐだな~去年は豊作で3回位栗ご飯に出来たんだよね~♪今年も沢山拾えるといいな~...

新島襄の足跡をたどる

お昼を食べた後はいよいよ新島襄の足跡をたどります。まずは、新島襄ブロンズ像箱館から密出国すべく、1艘の小舟に乗り込んで外国船に向かう姿らしい。看板も無くて、ポツンとあったので「え?これ?」と思わず言ってしまった。少し離れた所に新島襄海外渡航乗船之所碑もあります。そこから少し歩くと箱館丸の復元船があります。日本初の洋式帆船です。新島襄は函館でロシア領事館付司祭のニコライの日本語教師になりました。旧ロ...

しろくまでランチ

以前買った北海道の総合情報誌「ほ」の6月号は函館での新島襄の足跡をたどると言う内容でした。面白そうだからこの通りにたどってみる事に。ドラマ「八重の桜」は八重の最初の結婚辺りで挫折したけどその前に、お昼ご飯を食べましょう♪お店はダイニングしろくま真ん中に見える物はシロクマの剥製です。すごい!すぐ隣には、北海道第一歩の地碑があります。(青函連絡船の発着場所)そのモチーフが白いヒグマらしい。これがお店の...

左サイドMenu

プロフィール

てつてつ

Author:てつてつ
ビビリーなダックス
てつやと飼い主のブログです。
前のブログは
てつやの部屋
です。
北海道在住♪

最新記事

最新トラックバック

カウンター